キャンプ用品お買い得情報

5月5日更新最新情報
Amazon・・タイムセール祭り!!
楽天市場・・5と0の付く日がお買い得!
Yahooショッピング!・・5の付く日がお得!
アルペン・・GW10%OFF!
ナチュラム・・ナチュラム祭!5/9まで!
L-Breath・・春の大感謝セール!
スポーツオーソリティ・・アウトレットセール開催!

スポンサーリンク

雨でのテント収納お困りでしたらドライバッグおすすめです

画像出典:ユーロザプラス

もほーく
今回はドライバッグのご紹介です
雨の撤収はほんとに大変なのであると便利だね
ペグ子
もほーく
濡れたテントをさっと収納できるだもー

<こんな方におすすめの記事です>
・雨でのテントやタープの撤収に困っている
・雨でもキャンプを楽しみたい
・ゴミの持ち帰りに使えるバッグが欲しい
・ドライバッグって何?
・コンパクト収納を探している

ドライバッグとは!ドライバッグの使い方

ドライバッグとは

画像出典:Coleman

ドライバッグとは『防水性』や『耐水性』に優れたバッグの事です。
主に登山で使用されることが多く、持ち物を小分けにするときに使ったり、濡れた衣類を入れたり等の使用が多いです。
荷物を雨から守ってくれますのでキャンプでの雨撤収にもおすすめです

ドライバッグの使い方

画像出典:Coleman

防水バックとして濡れたくないものを収納する目的としてカヌー等のスポーツでの使用として濡らしたくないスマホやカメラを入れておいたり、旅行バックの小分け用としての使用も多いです。
キャンプ用としては、テントやタープ、衣類等の雨での撤収に使用したり、ゴミ袋を中に入れてゴミ袋の臭いや破損を防いだり等の使い方もおすすめです。
衣類を中に入れて外出先での洗濯としての利用も可能なタイプもあるので中に水と洗剤を入れて入り口を閉じてよく振れば洗濯できます。
災害時にも役にたつので車に積んでおくのおすすめです。

ドライバックの使用用途
①濡れた衣類等の収納袋
②中に空気を入れて浮き輪として
③空気や衣類を入れて枕代わりに
④捨てられないキャンプ場でのゴミ袋用
⑤衣類の洗濯として洗濯機代わりに
⑥雨キャンプでのテントやタープの収納袋

 

もほーく
我が家は雨キャンプでのテント収納に使ってます

ドライバッグのご紹介

karrimorSF(カリマーSF)

画像出典:ユーロザプラス

karrimorSF(カリマーSF)はアウトドア系のバッグやリュックで有名なイギリスのメーカーの軍用モデルとなってます。
種類も40Lと大容量の90Lの2つのサイズがあり、カラーもキャンパーにも人気なコヨーテとオリーブがあります。
口の両端がベルト状の芯が入っているので空気を入れて簡易枕としても使えますし収納もコンパクトでおすすめです。
濡れたものの収納として開発された商品ではございませんので耐水効果が落ちる可能性があります。

もほーく
我が家はこちらの90Lを使って雨撤収に使ってます

画像出典:ユーロザプラス

 

Coleman(コールマン)

画像出典:Coleman

Colemanの防滴バッグです。
ショルダーベルトがついているのが特徴で持ち運びも便利です。
キャンプメーカーのColemanですのでテント等の雨撤収も考えた製品となっております。容量約35LのMサイズと大容量110LのLサイズがあります。

画像出典:Coleman

 

montbell(モンベル)

画像出典:montbell

両側に出し入れができるのが特徴の円状のドライバッグです。
ショルダーベルトがついているのでバイクや自転車から降りて持ち運びにも便利です。
オートバイへの装着はシートに乗せたバッグを付属のショックコードで抑え込むだけです。
Mは35L、Lは80Lの大容量となります。

画像出典:montbell

 

ドライバッグ比較表

カリマーSFコールマンモンベル
商品名ドライバッグアウトドアドライバッグドライコンテナチューブ
価格(税込)40:4,400
90:5,500円
M:2,780円
L:4,280円
M:4,950円
L:5,500円
サイズ40:縦61cmx横44cm
90:縦80cmx横57cm
M:約φ28×61(h)cm
L:約φ40×95(h)cm
M:∅28.5×55cm
L:∅38×75cm
重さ40:142g
90:255g
M:約390g
L:約770g
M:800g
L:1.1kg
容量40:40L
90:90L
M:約35L
L:約110L
M:35L
L:80L
特徴・軽い
・コンパクト収納
・カラーがおしゃれ
・ショルダーベルト
・価格が安い
・大容量サイズあり
・両側に出し入れ口
・ショルダーベルト
・バイクや自転車に取り付け
もほーく
カリマーSFは『コヨーテ』と『オリーブ』カラーでキャンプにおすすめ

ドライバッグまとめ

ココがポイント

・テントやタープの収納袋に使えます
・濡れた衣類を入れたり洗濯も可能です
・空気を入れて浮き輪や枕にも使えます
・ゴミ袋として持ち帰りにもおすすめ
・コンパクトに収納して持ち運び楽々です

もほーく
以上。ドライバッグのご紹介でした
もほーく
ドライバッグ持ってない方は検討頂けたら嬉しいです

以上。最後までお読みいただきましたありがとうございました。
他の記事も読んでいただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

もほーく

キャンプ歴5年の管理人『もほーく』です。 主に関東平野のキャンプ場で生息している牛です。 ファミリーキャンプを中心にCAMPを楽しんでます。 『Twitter』/『 Instagram』やってますので宜しければフォローお願いします。 下のアイコンをクリック頂けると喜びの雄叫びをあげるだもー。

-キャンプ用品レビュー
-, , , ,