キャンプ用品お買い得情報

5月5日更新最新情報
Amazon・・タイムセール祭り!!
楽天市場・・5と0の付く日がお買い得!
Yahooショッピング!・・5の付く日がお得!
アルペン・・GW10%OFF!
ナチュラム・・ナチュラム祭!5/9まで!
L-Breath・・春の大感謝セール!
スポーツオーソリティ・・アウトレットセール開催!

スポンサーリンク

キャンプの防犯アイテムはこれ!家族と道具を守りましょう

もほーく
最近キャンプ場で襲われる怖い事件やキャンプ用品の盗難も多いそうなので考えてみました
ペグ子
ペグ子も女子ソロキャンするとき怖いかも
もほーく
ペグ子さんは頭のペグで相手をノックアウトできますが、
みなさんは自分の身は自分で守りましょう。
ペグ子
防犯のために頭の角をペグにするのもあり
ちなみに20CMのペグです。

キャンプでの防犯を考える!!

ソロキャンプ女子も最近ではブームになっており、自由に料理をしたりサイトをおしゃれに見せたり、YouTubeに投稿したりが増えてきていると思います。
女性だけでなく小さな子供も防犯対策を考えるのはとても大事なことだと思いました。キャンパーに悪い人がいないと思いたいですが、キャンパーでない人がキャンプ場にいる場合もあるかもしれませんので防犯についてまとめてみました。

また高価なキャンプ用品も最近多いですので盗まれて転売等されている事も多いですね。キャンプ用品も盗まれるとせっかくのキャンプ気分が台無しになりますので注意が必要ですね。

キャンプ場での防犯対策・安全対策

①安全なキャンプ場選びで守る(基本)

キャンプ場選びはとても重要だと思います。
下記のポイントを押さえると安全と感じます。

・管理人が24時間常駐している
・電波が届いておりいつでも連絡が取れる
(家族がいつでも場所が確認できる状態)
・区画オートサイト(家族連れが多く見渡しやすいサイト)
・家族連れが多い高規格キャンプ場

②盗難からキャンプギア守る(基本)

キャンプ用品が盗まれるのは、テントサイトから離れるとき、寝ている時ですので出来るだけ高価なギアを守るのが大事です

・高価なギアは未使用時はテント内や車内にしまう。
・不在と思われないようにテント前にサンダルを置いておく
・近隣サイトの方と挨拶をしておき不審者に気づいてもらう
(女性ソロキャンパーは挨拶は逆に危ないので控えましょう)
・貴重品は必ず肌身離さず持ち歩く
・そもそも高価なギアを持って行かない(安いもので揃える)
・テント内にランタンを常時つけておく

③防犯グッツによる安全対策で守る(重要)

①②の対策は基本的な対策ですが、それだけですとテント内に入られたりした場合に危険を伴います。ある程度の防犯グッツも準備する事をおすすめします。

・テントを施錠する
・防犯ブザーをキャンプギアつける
・防犯カメラを設置する
・人感センサーを設置する

GPSを子供に常に持たせておく

防犯グッツのご紹介

テントの施錠

TSAロック バリエーション

ダイヤルロック南京錠

就寝時やテントから離れる際に外側・内側にそれぞれ使用する事をおすすめします!!

防犯ブザー

防犯ブザー(大音量・薄型・防滴)
雨でも安心の防滴構造、ブザー音と同時に白色LEDライトが点滅して知らせます。

防犯ブザー(全7種類のLED付き防犯ブザー)
安心LED付き、カラーも7種類、コンパクト設計

女性や子供に常時持たせておき非常時に使用できるようにしましょう!!

防犯カメラ

防犯カメラ トレイルカメラ ワイヤレス
屋外 電池式 人感センサ 監視カメラ 800万画素 防水 防塵

この価格で屋外でも使用でき、人感センサー付きですので安心の防犯カメラ!!

人感センサーのご紹介

ソーラーライト 屋外 100LED
LED投光器 LEDソーラー投光器

ソーラーLED投光器
人感センサー ライト 太陽光 ソーラー 投光器 LED

屋外でも使用できるタイプの人感センサー付き投光器がおすすめです。

どこかなGPS(ソフトバンク4G LTEエリア使用)

出典:どこかなGPS

商品購入代金のみで2年間使用可能です。
3年目以降は440円(税込))
・専用アプリで最新の居場所がわかります。

移動履歴や設定した場所へのついたよ通知、ただいま通知等の設定が可能です。
重さも約34g

GPSで常に安心を手に入れられます。一番のおすすめ!!

防犯対策まとめ

朝起きたらキャンプギア一式がなくなっているなんて事も最近は多くなっているようです。
思い入れのあるキャンプギアを盗難されている方を私はSNS等多数見てきました!!
女性や子供の方も最近は危ない事件も多いですので是非一度防犯対策について考えていただきたいと思います。
何より楽しくキャンプができる環境になる事を強く望みます。

もほーく
楽しい思い出のキャンプとなるように防犯対策はしっかりしまししょう。
もほーく
我が家はキャンプギアを車内に夜閉まったり、テントに施錠したりは徹底してます
もほーく
子供用GPSは通学にも使えるのでおすすめです!!
子供に必ず持たせてます。
ペグ子

以上。最後までお読みいただきましてありがとうございました。
またキャンプ場でお会いしましょう🍺

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

もほーく

キャンプ歴5年の管理人『もほーく』です。 主に関東平野のキャンプ場で生息している牛です。 ファミリーキャンプを中心にCAMPを楽しんでます。 『Twitter』/『 Instagram』やってますので宜しければフォローお願いします。 下のアイコンをクリック頂けると喜びの雄叫びをあげるだもー。

-キャンプ道具
-, , , , , , , ,