キャンプ用品お買い得情報

最新お得情報【2月12日更新】

ヤマトヤクリーニング・10%割引中

サンデーマウンテン・・最大30%OFF

おうちDEサウナ・・34%OFFセール中

おうちDEサウナ・・記事はこちら

【23年最新】テントクリーニングおすすめご紹介!業者毎に比較

※当サイトは、アフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

もほーく

テントをクリーニングに出したいです。
おすすめ業者教えてください

こんな質問にお答えします。

きゃんぶー🐽
もほーく

気になるカビ除去や防水効果復活も可能です。

こんな方におすすめの記事です

  • メリットが知りたい
  • おすすめクリーニング業者が知りたい
  • 価格や特徴などの比較が見たい
  • 実際に試してみた感想が知りたい
  • カビや汚れ、防水性能が気になっている
  • 長期間使用しない予定である

テントクリーニング業者によるメリット

画像出典:テントクリーニング研究所

キャンプはやはり野外となりますので、汚れや雨の影響でカビの発生や撥水性低下等テントの機能が徐々に落ちていきます。

しっかりとした業者に出すことで、綺麗になるのはもちろんですがテントの機能を元に戻したりさらに機能を高める事も可能になります。

業者によりさまざまなオプションもありますのでカビや花粉を事前に防止する等の対応もしてくれる業者もあります。

クリーニングのメリット

・撥水性を高める
・UVカットにより色焼けや劣化を防ぐ
・カビの発生を抑える、カビを落とす
・花粉を防止する
・匂いやベタつきを軽減させる
・長期間保管してもらう
・濡れたテントの乾燥

きゃんぶー🐽

私のおすすめはこちら🐽
ヤマトヤクリーニング♪

公式HPはこちら

お手頃価格のテントクリーニング

おすすめのテントクリーニング店

おすすめ!ヤマトヤクリーニング

画像出典:ヤマトヤクリーニング

創業60年以上、クリーニング3,600万枚以上の実績『ヤマトヤクリーニング』

クリーニング業界でトップクラスの実績を誇り、テントクリーニングにも力を入れている新潟県の会社となります。

日本全国どこからでも対応が可能なのも特徴で、テントの気になる匂いや、水捌け、黒カビ等の除去や防止も行えます。

主な特徴

特徴①:テントの保管が無料
特徴②:ベテラン職人によるプロの仕事
特徴③:豊富なオプション
特徴④:納期が短い(1〜2週間)
特徴⑤:料金が安く試しやすい

公式HP:ヤマトヤクリーニング

もほーく

実際に私のテントて試した記事がこちらです。

合わせてみる

テントクリーニング.com

画像出典:テントクリーニング.com

キャンプ歴・クリーニング歴40年の代表岩本さんが開発したクリーニングサービス!!

キャンプ場から汚れたまま濡れたままでスマホにて『送料無料&着払い』で注文が可能です。

スピーディーな処理もして頂けるようで状況にもよるかとは思いますが来週のキャンプに間に合うような対応も可能なようです。

既に3万人のキャンパーの方が利用している信頼のある会社ですね。

カビ防止機能や花粉防止等さまざまなオプションがあるのも特徴です。

主な特徴

特徴①:40年の実績と信頼
特徴②:テント、タープ、シュラフが可能
特徴③:濡れたまま汚れたままでも可能
特徴④:室内乾燥で長持ち
特徴⑤:ネットで簡単注文

公式HP:テントクリーニング.com

そらのした

画像出典:そらのした

アウトドア専門のクリーニング店『そらのした』

専門なので洗い・乾燥・撥水・仕上げにすべて専門設備を導入しているのが特徴です。

撥水加工に関しては研究を尽くしておりクオリティーの高さが特徴で、専門の撥水加工サービスにより高い耐久撥水を持てるように調整して施工して頂けるようです。

一時預かりサービスも行っており、最長1年間倉庫で保管も可能。

主な特徴

特徴①:テントクリーニング専門
特徴②:専門設備を導入
特徴③:テントの保管サービス

公式HP:そらのした

テントクリーニング研究所

画像出典:テントクリーニング研究所

繊維の街福井県の撥水加工技術により大手高級洋傘メーカーも採用する国内トップクラスの撥水性能と耐久性。

繊維のプロの職人による手作業での丁寧な仕上げの実現。

専門家が診断してカルテを作成してお客様に提供するカルテ診断を行っています。

撥水力向上のために撥水度試験機を導入しておりとにかく研究にこだわりを感じます。

主な特徴

特徴①:テントクリーニング専門
特徴②:撥水性能と耐久性
特徴③:手作業での丁寧な仕上げ

公式HP:テントクリーニング研究所

テントクリーニング4社の価格を比較
(2023年3月現在)

SnowPeakの人気テント『アメニティードームS』で価格を比較してみました!

価格面では『ヤマトヤクリーニング』『テントクリーニング.com』がおすすめです。

SnowPeak
アメニティードームSの場合

会社名テント料金
(インナーテント)
テント料金
(フライシート)
撥水加工送料
ヤマトヤクリーニング4,950円6,600円テント価格
50%
送料無料
(1万円以上の場合)
そらのした5,834円8,910円セットで
+19,565円
発送は有料
(返送は無料)
テントクリーニング.com5,500円6,380円テント価格
50%
送料無料
(16,500円以上の場合)
テントクリーニング研究所5,478円8,778円セットで
+7,139円
1,500円〜
(発送は無料)

ポイント

・テントにより価格も異なります。
・ヤマトヤクリーニングが安価
・そらのしたは価格は高め
・金額に応じて送料無料も可能

もほーく

私のおすすめはヤマトヤクリーニング

公式HPはこちら

お手頃価格のテントクリーニング

テントクリーニング4社のサービス比較

クリーニング加工サービスの比較をしてみました。

4社ともにそれぞれサービス内容は大きくは変わりませんが、カビ取りサービス等はない業者もあります。

料金○○%はテントクリーニング価格に対してのオプション価格となります。

内容ヤマトヤクリーニングそらのしたテントクリーニング.comテントクリーニング研究所
職人仕上ありありありあり
撥水加工料金50%価格はテントによる料金50%価格はテントによる
黒カビ取り料金50〜200%なし料金50〜150%なし
乾燥サービス料金80%価格はテントによる料金70%5,500円〜
(フライ・テント各)
長期保管最大10ヶ月
(無料)
最大12ヶ月
(880円/月)
最大6ヶ月
(クリーニング料金30%)
最大6ヶ月
(5,500円)
納期1〜2週間約3週間時期による不明
その他特徴テント保管無料
業界トップクラス
お手頃価格
アウトドア専門
独自の撥水加工技術
キャンプ場から注文
室内乾燥で長持ち
専門家によるカルテ
高品質撥水加工
公式HP詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
もほーく

テントの乾燥のみをお考えの方はこちらもどうぞ

合わせてみる

テントクリーニング業者まとめ

まとめ

  • おすすめは『ヤマトヤクリーニング』
  • 撥水加工や防カビ対策
  • 価格が他業者に比べても安価
  • 連絡がこまめにあるので安心
  • 納期も最短で1週間
  • 長期間の保管も可能
合わせてみる
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

きゃんぶー🐽

キャンプ歴7年の管理人『きゃんぶー🐽』です。 主に関東平野のキャンプ場で生息している豚です。 ファミリーキャンプを中心にCAMPを楽しんでます。 『Twitter』/『 Instagram』やってます。 ボタンをポチッともらえたら嬉しいだぶ〜🐽 『Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています』

-クリーニング
-, , , , , ,