キャンプ用品お買い得情報

最新お得情報【4月9日更新】

ヤマトヤクリーニング・無料保管サービス

おうちDEサウナ・・34%OFFセール中

おうちDEサウナ・・記事はこちら

【料金比較】テントクリーニング厳選4社!価格・品質で選ぶならここです!

※当サイトは、アフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

もほーく

テントをクリーニングに出したいです。
少しでも安い業者を教えてください。

こんな質問にお答えします。

きゃんぶー🐽

今回のおすすめ業社にて、
テントクリーニングも実際にしてます。

きゃんぶー🐽

キャンプで何度かテントを利用すると汚れが気になる方も多いと思います。

そのまま放置する方や自宅で洗濯を試してみる方も多いかと思いますが、実際にテントを自宅で洗うのはスペース的にもとても大変です。

他にも雨でのキャンプ撤収した際には、マンションやアパートの方は特に干す場所がないので全然乾きません。

そこでおすすめなのはテントクリーニング専門店です。

出してみたいけど料金に不安を感じる方も私含めて多いと思いますので料金やサービスでも比較してまとめてみました。

こんな方におすすめの記事です

  • 少しでも安くクリーニングしたい
  • 乾燥だけ等内容別の価格も知りたい
  • 汚れやカビに困っている
  • 撥水効果が落ちてきて気になっている
  • しばらくテントを使う予定がない
きゃんぶー🐽

おすすめは『ヤマトヤクリーニング

ヤマトヤクリーニング

おすすめポイント
・ベテラン職人によるプロの仕事
・テントの長期保管も可能
・料金が安くて良心的
・納期が短いので予定が立てやすい

創業60年以上、クリーニング3,600万枚以上の実績『ヤマトヤクリーニング』

クリーニング業界でトップクラスの実績を誇り、テントクリーニングにも力を入れている新潟県の会社となります。

日本全国どこからでも対応が可能なのも特徴で、テントの気になる匂いや、水捌け、黒カビ等の除去や防止も行えます。

職人仕上あり
撥水加工料金50%
黒カビ取り料金50〜200%
乾燥サービス料金80%
長期保管最大10ヶ月
(無料)
納期1〜2週間
公式HP詳細を見る

クリーニング界の大手で安心

実際にテントを出してみました

テントクリーニング
5つの価格面で比較しました


少しでも安くテントクリーニングをお願いしたいと考えている方も多いと思います。

自宅で洗濯する方もいますが、せっかくの大事なテントを逆にダメにしてしまう可能性も高いので私はおすすめしません。

テントクリーニングで実績豊富な4社を比較して色々なカテゴリーで価格面おすすめを比較してみました。

もほーく

コスパの良いクリーニングを紹介します。

クリーニングのメリット

・撥水性を高める
・UVカットにより色焼けや劣化を防ぐ
・カビの発生を抑える、カビを落とす
・花粉を防止する
・匂いやベタつきを軽減させる
・長期間保管してもらう
・濡れたテントの乾燥

きゃんぶー🐽

私のおすすめはこちら🐽
ヤマトヤクリーニング

おすすめはここ

お手頃価格のテントクリーニング

安さで比較①
基本のテントクリーニングで比較

まずは、基本のテントクリーニングの料金を人気のテント3種類で比較してみました。

テントはインナーテントとフロアシートに構成されている場合がほとんどですのでそれぞれ価格を掲載しております。

公式HPに乗っている情報(2023年6月)を基にまとめて比較しております。

上段:インナーテント
下段:フライシート

会社名ヤマトヤ
クリーニング
そらのしたテントクリーニング
.com
テントクリーニング
研究所
SnowPeak
アメニティードームM
8,800円
10,450円
8,910円
8,910円
7,700円
9,900円
7,678円
12,680円
コールマン
タフドーム3025
7,150円
7,150円
8,910円
8,910円
7,700円
8,800円
7,678円
8,778円
ノルディスク
アルフェイム12.5
10,450円
15,950円
23,166円
(インナー不明)
11,000円
15,400円
9,878円
17,380円

テントのクリーニング基本料金は『ヤマトヤクリーニング』と『テントクリーニング.com』が安価です。

もほーく

テントは種類にもよりますので参考です。

安さで比較②
乾燥サービス、オプションで比較

テントクリーニングのオプションでよく利用されている、『乾燥サービス』『その他オプション』で価格を比較してみました。

乾燥サービスは濡れたテントを乾かすだけお願いしたい場合に利用が可能です。

クリーニング代金の○○%の場合が多いのでそのように記載しております。

会社名ヤマトヤ
クリーニング
そらのしたテントクリーニング
.com
テントクリーニング
研究所
乾燥サービスクリーニング代
80%
クリーニング代
約66%
クリーニング代
70%
不明
カビ取り加工
煤落とし
クリーニング代
50%〜
受付停止中
23年6月現在
クリーニング代
50%~
不明
撥水加工クリーニング代
50%
受付停止中
23年6月現在
クリーニング代
50%
クリーニング代
約66%

オプションは『ヤマトヤクリーニング』と『テントクリーニング.com』が安価です。

もほーく

オプションは取り扱いのない場合もあるのでご注意ください。

安さで比較③
テント保管サービスで比較

テント保管サービスは冬場などの使わない期間に預けることも可能なので、自宅に保管場所のない方におすすめです。

また、次回使う時に合わせて配送してもらう事も可能なので便利なサービスとなっております。

『ヤマトクリーニング』は最大10ヶ月までの保管が無料で可能なので保管サービスと使いたい方はおすすめです。

クリーニング業社料金
ヤマトヤクリーニング10ヶ月間無料
そらのした880円/月
テントクリーニング.com不明
テントクリーニング研究所5,500円
(最長半年)

保管サービスは『ヤマトヤクリーニング』なら10ヶ月まで無料

もほーく

テントクリーニングを申し込んだ方がサービスを受けられます。

安さで比較④
テントクリーニング送料で比較

テントクリーニングの送料はテントはとても大きいので送料も高くなる傾向になりますので有料になるところも多いです。

おすすめは金額に応じて送料無料となるところもありますので、テントクリーニング代以外にも確認が必要です。

テントクリーニング自体は決して安い値段ではありませんので、送料の負担も合わせてお得に利用しましょう。

クリーニング業社料金
ヤマトヤクリーニング送料無料
(1万円以上の場合)
そらのした発送は有料
(返送は無料)
テントクリーニング.com送料無料
(16,500円以上の場合)
テントクリーニング研究所1,500円〜
(発送は無料)

送料は『ヤマトヤクリーニング』なら1万円以上で無料

きゃんぶー🐽

テントは大きいので送料が結構かかりますので注意しましょう。

安さで比較⑤
シュラフやマットで比較

クリーニング会社によっては、シュラフ(寝袋)やテントマットがクリーニング可能なサービス会社もあります。

シュラフやキャンプマットの洗濯は自宅では中々できませんので、テントと一緒に行うのもいいですね。

そらのしたでは取り扱いがHPで確認できませんのでしたので載せておりません。

会社名ヤマトヤ
クリーニング
そらのしたテントクリーニング
.com
テントクリーニング
研究所
シュラフ
(化織)
3,300円取り扱いなし4,400円3,278円
シュラフ
(羽毛)
3,850円取り扱いなし5,060円5,478円
キャンプマット
(インフレータ)
2,200円
(シングル)
取り扱いなし2,640円
(シングル)
取り扱いなし
キャンプマット
(エアーマット)
3,300円
(シングル)
取り扱いなし3,080円
(シングル)
取り扱いなし

シュラフやキャンプマットは『ヤマトヤクリーニング』がおすすめ

おすすめはここ

お手頃価格のテントクリーニング

テントクリーニング価格で比較まとめ

まとめ

私のおすすめは『ヤマトヤクリーニング』

・撥水加工等のオプション料金も安くて、送料も1万円以上で無料と良心的。

・長期保管も可能で保管場所の困難なマンションの方にもおすすめ。

・創業60年以上の老舗クリーニングなのでプロの仕事で安心して預けやすい。

公式HP:ヤマトヤクリーニング

価格も含めた全体的な比較はこちらです

内容ヤマトヤクリーニングそらのしたテントクリーニング.comテントクリーニング研究所
職人仕上ありありありあり
撥水加工料金50%価格はテントによる料金50%価格はテントによる
黒カビ取り料金50〜200%なし料金50〜150%なし
乾燥サービス料金80%価格はテントによる料金70%5,500円〜
(フライ・テント各)
長期保管最大10ヶ月
(無料)
最大12ヶ月
(880円/月)
最大6ヶ月
(クリーニング料金30%)
最大6ヶ月
(5,500円)
納期1〜2週間約3週間時期による不明
その他特徴テント保管無料
業界トップクラス
お手頃価格
アウトドア専門
独自の撥水加工技術
キャンプ場から注文
室内乾燥で長持ち
専門家によるカルテ
高品質撥水加工
公式HP詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
もほーく

実際に私のテントて試したレビューはこちら

ヤマトヤクリーニング

おすすめポイント
・ベテラン職人によるプロの仕事
・テントの長期保管も可能
・料金が安くて良心的
・納期が短いので予定が立てやすい

創業60年以上、クリーニング3,600万枚以上の実績『ヤマトヤクリーニング』

クリーニング業界でトップクラスの実績を誇り、テントクリーニングにも力を入れている新潟県の会社となります。

日本全国どこからでも対応が可能なのも特徴で、テントの気になる匂いや、水捌け、黒カビ等の除去や防止も行えます。

職人仕上あり
撥水加工料金50%
黒カビ取り料金50〜200%
乾燥サービス料金80%
長期保管最大10ヶ月
(無料)
納期1〜2週間
公式HP詳細を見る

クリーニング界の大手で安心

実際にテントを出してみました

合わせて見る
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

きゃんぶー🐽

キャンプ歴7年の管理人『きゃんぶー🐽』です。 主に関東平野のキャンプ場で生息している豚です。 ファミリーキャンプを中心にCAMPを楽しんでます。 『Twitter』/『 Instagram』やってます。 ボタンをポチッともらえたら嬉しいだぶ〜🐽 『Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています』

-クリーニング
-, , , , , ,