キャンプ用品お買い得情報

最新お得情報【5月21日更新】

ヤマトヤクリーニング・無料保管サービス

おうちDEサウナ・・34%OFFセール中

おうちDEサウナ・・記事はこちら

広告

バレルサウナなら『Sa!una(サウーナ)』値段が安い!自宅内や庭でもOK

画像出典:AMBER

きゃんぶー🐽

バレルサウナの購入を考えてます!

サウーナがおすすめですのでご紹介します。

もほーく

こんな方におすすめの記事です

  • バレルサウナの購入検討中
  • バレルサウナの特徴が知りたい
  • おすすめの販売店を知りたい
  • メリット、デメリット
  • 価格や維持費を知りたい

ブログ管理人

【きゃんぶー】
☑︎キャンプ歴7年
☑︎100泊以上
☑︎毎月数万PV

☑︎サウナ大好き
Twitter公式

バレルサウナは最近日本でも人気が高まっており、ストレス軽減や発汗、免疫システムの活性化等健康効果でも注目が高まってますね。

フィンランドの伝統的なサウナに基づき、小さなバレル(樽)型のサウナ室でリラックス 。

おすすめの『サウナ専門店【サウーナ】』ならバレルサウナを専用キットで組み立てて安価に組み立てが可能で安心です。

最近はキャンプ場やホテル、温浴施設でも見かける事が多くなり個人宅で購入される方も増えてます。

Sa!una(サウーナ)

おすすめポイント
・バレルサウナ29万円〜
・国内でサウナキットを製造
・専門スタッフ100件以上の実績
・カスタマイズも豊富

『Sa!una(サウーナ)』のバレルサウナは国内製造・販売なので安価にサウナを楽しむ事が可能です。

ホテルから個人宅まで百件以上の施工実績もあり専門スタッフで安心して購入ができるのも魅力。

お好みで天井に大きな窓をつけたり、好きな木材を選んだりとカスタマイズも豊富です。

Sa!unaをもっと詳しく

お問い合わせはこちらから

バレルサウナ『Sa!una(サウーナ)』
主な特徴を5つご紹介

画像出典:サウーナ
主な特徴5選
①29万円〜バレルサウナが低価格
②室内やお庭等でサウナが楽しめる
③施工実績豊富な専門スタッフ
④ニーズに合わせたオリジナル加工
⑤大阪展示場、東京展示場がある

Sa!una(サウーナ)特徴①:
低価格29万円〜バレルサウナ低価格

画像出典:サウーナ

『Sa!una(サウーナ)』は国内唯一のバレルサウナ製造メーカーと直接取引をする事で、輸送費や中間手数料等のコスト削減を実施。

それにより29万円〜の低価格を実現しております。ご自宅やホテル等に後から設置も可能な価格帯を実現しております。

これまでは150万円前後するのが普通でしたのでかなりお得に始められます。

もほーく

29万円は高いとお感じの方はこちらもおすすめです。

合わせて見る

Sa!una(サウーナ)特徴②:
自宅やお庭等でもサウナが楽しめる

画像出典:サウーナ

バレルサウナの特徴でもありますが、ご自宅や別荘、キャンプ場にホテル等設置が可能です。

室内用のサウナもありますのでバレルサウナ以外の商品も豊富に製造・販売しております。

自宅に設置すれば毎日ロウリュを楽しんだり家族で一緒にサウナを楽しんだり最高の一時を味わえますね。

Sa!una(サウーナ)特徴③:
施工実績豊富な専門スタッフ

画像出典:サウーナ

専門スタッフのサポートにより100件以上の施工事績があるので安心です。

少しでも安くする為に海外から自分で取り寄せたり、自作も可能ですが設営の際にトラブルが発生するリスクもありますので注意が必要。

ホテルから個人宅まで施工してきた専門チームなのでしっかりサポートを受けられます。

Sa!una(サウーナ)特徴④:
ニーズに合わせたオリジナル加工

画像出典:サウーナ

景色の良い場所に設置して、パノラマ窓をつけたり屋根を天窓に変更したりするカスタマイズも可能です。

木材の種類もグレード別に選ぶ事も可能なのであなただけのオリジナルのバレルサウナが実現できます!

特に木材は見た目や劣化等にも特徴がありますので色々選べるのは嬉しいですね。

Sa!una(サウーナ)特徴⑤:
大阪展示場、東京展示場がある

画像出典:サウーナ

決してお安い買い物ではありませんので、実際の商品を見てみたいと感じる方も多いと思います。

大阪と東京に展示場がありますので『お問合せ(公式HP)』でご予約頂き一度確認いただくと実物や詳しいお話も聞くのがおすすめです。

<バレルサウナ専門店「サウーナ/SA!UNA」>
大阪展示場:大阪市中央区
東京展示場:東京都六本木
サウナ専門店【サウーナ】』にて場所や日時の詳細はお問合せください。

もほーく

大阪は大きな展示場で東京は最近OPENしたようです。

バレルサウナ
メリット・デメリット

画像出典:サウーナ

バレルサウナのメリットデメリットをまとめてみました。

購入される際には一度下記も確認してみて、設置場所を検討するのもいいと思います。

自宅内であればデメリットが少ないですのでバレルサウナではなく屋内用サウナの検討もありだと思います。

メリット

  • 自由に人の目を気にせずに楽しめる
  • 長い目で見ると節約になる
  • 24時間いちでも利用できる
  • 温まるのが早く、耐久性が高い
  • リラックス効果が高い

デメリット

  • 初期費用がかかる
  • メンテナンスの手間がかかる
  • 飽きたら損失が大きい
  • 外気温の影響を受ける
  • 隙間があると雨漏りのリスク
もほーく

デメリットが気になる方はテントサウナもおすすめです!

合わせて見る

Sa!una(サウーナ)商品紹介

実際に販売している商品をいくつかご紹介。

バレルサウナ以外にも室内用サウナや水風呂、シャワー室等も販売しておりますのでお庭や屋外施設等に色々組み合わせて購入する事も可能です。

Sa!una(サウーナ)商品
バレルサウナぴったり2人用

画像出典:サウーナ

コンパクトでストーブの熱がしっかり循環するため温まり方も早いのが特徴です。

サイズが小さいので設置場所にも困らず、1名~2名で楽しむには問題のないサイズとなります。

各部材が大きくないのでキットの組み立ても簡単で、休憩スペースや着替えのスペース窓を追加したりとカスタマイズも豊富です。

商品紹介

商品価格:298,000円〜(税込)
商品紹介:バレルサウナの2名用のキットとなります。
サイズや木材等様々なオプションが可能。

Sa!una(サウーナ)商品
バレルサウナゆったり4人用

画像出典:サウーナ

バレルサウナながらも4人用でゆったりサウナを楽しめるのが特徴です。

最大5人まで利用可能ですので家族でサウナを楽しみたい方におすすめのモデル。

サイズを幅2.8mまでカスタマイズが可能で木材も種類が4種類選べるのでお気に入りの木材で楽しむことも可能です。

商品紹介

商品価格:748,000円〜(税込)
サイズ:幅2.1m x 奥行き2.1m x 高さ 2.2m
商品紹介:バレルサウナのスクエア型4名用。
サイズや木材等様々なオプションが可能。

Sa!una(サウーナ)商品
インドアサウナぴったり2名用

画像出典:サウーナ

名前の通り室内に設置するタイプのサウナとなり、リビングや浴槽近く等に設置が可能なモデルとなります。

幅が1.35mと小さいので一人暮らしの方のお部屋でも設置することが可能なのが特徴です。

商品紹介

商品価格:368,000円〜(税込)
サイズ:幅1.35m x 奥行き0.9m x 高さ 2.2m
商品紹介:室内用2名用。
1名から2名まで利用が可能。

Sa!una(サウーナ)商品
サウナ用水風呂B

画像出典:サウーナ

サウナとセットで欲しくなるのが水風呂ですよね。

お庭にバレルサウナを設置して横にこの水風呂をおけばもう家以外のサウナに行くことも無くなります。

お庭が広いお家の方やキャンプ場等を経営されている方にもおすすめのモデルとなります。

商品紹介

商品価格:108,000〜(税込)
商品紹介:水風呂(120cm x 65cm x 60cm)
庭等で水風呂も一緒に設置したい方におすすめです。

もほーく

他にも色々ありますよ〜!!

他にもたくさん商品あります

Sa!una(サウーナ)
木材にもこだわりがあります

画像出典:サウーナ

木材にこだわりがあり、基本のバレルサウナでも4種類の木材から選ぶことが可能です。

最高級のヒノキの場合は追加料金が発生しますが、見た目と日本人が大好きなヒノキの香りを楽しめるので人気No1の木材となってます。

また木の加工としてサーモウッド加工をほどこせば耐久年数が15年以上に伸ばせるので安心ですね!

バレルサウナ
Sa!una(サウーナ)まとめ

画像出典:サウーナ

まとめ

  • 29万円と安価で購入が可能
  • 国内でキットを製造・販売
  • 東京と大阪に展示場がある
  • バレルサウナ以外にも室内用もあり
  • カスタマイズも充実で嬉しい

Sa!una(サウーナ)

おすすめポイント
・バレルサウナ29万円〜
・国内でサウナキットを製造
・専門スタッフ100件以上の実績
・カスタマイズも豊富

『Sa!una(サウーナ)』のバレルサウナは国内製造・販売なので安価にサウナを楽しむ事が可能です。

ホテルから個人宅まで百件以上の施工実績もあり専門スタッフで安心して購入ができるのも魅力。

お好みで天井に大きな窓をつけたり、好きな木材を選んだりとカスタマイズも豊富です。

Sa!unaをもっと詳しく

お問い合わせはこちらから

合わせて見る
合わせて見る
合わせて見る
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

きゃんぶー🐽

キャンプ歴7年の管理人『きゃんぶー🐽』です。 主に関東平野のキャンプ場で生息している豚です。 ファミリーキャンプを中心にCAMPを楽しんでます。 『Twitter』/『 Instagram』やってます。 ボタンをポチッともらえたら嬉しいだぶ〜🐽 『Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています』

-テントサウナ
-, , , ,