キャンプ用品お買い得情報

最新お得情報【9月19日更新】
Amazon・・タイムセール祭!9/24-27!
楽天市場・お買い物マラソン!9/24まで!
Yahooショッピング!・・5の付く日がお得!
アルペン・・期間限定プライスダウン!
ナチュラム・・7の付く日はナチュラムデー!
L-Breath・・LINE1000円OFFクーポン!
スポーツオーソリティ・・指定商品20%OFF!

【22年最新】ファミリーキャンプ『焚き火台』おすすめ5選!選び方もご紹介!

画像出典:PETROMAX

もほーく

今回はキャンプ歴6年、泊まりキャンプ100回以上、
趣味はキャンプ用品店巡りの『もほーく』がおすすめをご紹介!

マシュマロ焼くの大好きだぶー🐽

きゃんぶー。
もほーく

ファミリー向けの焚き火台を紹介します。
これからキャンプ始める方や新しく焚き火台を検討中の方に是非どうぞ!
選び方のポイントも紹介してます。

こんな方におすすめの記事です

  • これからキャンプを始めようと思っている
  • ファミリーキャンプにおすすめの焚き火台が知りたい
  • 2021年人気の焚き火台が知りたい
  • 焚き火台の選び方のポイントが知りたい
  • 焚き火毎の比較を見ながら選びたい

焚き火台の選び方の基本!ポイントは5個!!

焚き火台はその名の通り焚き火をする専用の台となります。
昔は地面の上での直火が可能なキャンプ場も多かったですが、現在は焚き火台を使用した焚き火しか認められないキャンプ場も多いです。
キャンプ場の地面を守る為にも焚き火台は焚き火をやる方には必須のアイテム。
キャンプでの焚き火はお子様から大人まで楽しいひと時を味わえる素敵な時間ですので焚き火台にはこだわりたいですね!

  1. 使用用途(調理等)
  2. 使用人数(サイズ)
  3. 収納性や重量(積載性)
  4. デザイン性
  5. 価格(数千円〜数万円まで)
もほーく

最後におすすめの焚き火台の比較表作りました!
何を重視したいのかで選べるかと思います!

選び方①:焚き火台の使用用途(調理等)

画像出典:PRIMUS
選び方のポイント
最も重要なのが用途だと思います。焚き火台を購入して何がしたいのかによって選び方が大きく変わります。
後で後悔しないようにも最初に家族で焚き火台をどのように使いたいのかを考えましょう。

調理もしたいのであればダッチオーブンや鍋が乗せられる必要がりますので耐久性が重要ですし、バーベキューがしたいのでしたら網が載せられるモデルとなります。
純粋に焚き火のみで楽しみたいのでしたら燃焼性やデザイン性で選ぶのもありですね。
画像出典:SnowPeak
画像出典:PRIMUS
もほーく

焚き火だけならデザイン性で選ぶのもよし!
調理がしたいなら耐久性や機能性!
お湯だけ沸かしたいならどれを選んでも後付けで吊るせばOK!

焚き火シートは地面を守る為に必須ですので合わせてご購入ください!

ペグ子

選び方②:使用人数(サイズ)

画像出典:SnowPeak
選び方のポイント
画像はSnowPeakの大人気焚き火台『焚き火台Sサイズ〜Lサイズ』です。
Sサイズは1人〜2人、Mサイズは2人〜3人、Lサイズは3人〜4人用と公式HPでは紹介されています。
4人家族ならLサイズがおすすめと言いたいところですが重量も比例しますので個人的には一つ小さめサイズぐらいを選ぶのがいいかと思います。
薪のサイズが大体30cm〜40cmぐらいですので薪のサイズに合わせて購入すると使い勝手がいいです。

料理をされる方はダッチオーブンのサイズやピザ用オーブンのサイズ等も踏まえての検討ですね。
もほーく

大きすぎると燃費も悪く重量もあるのでご注意下さい!
ファミリーなら40cm程度がおすすめだも〜

スノーピーク(snow peak)
¥13,000 (2022/10/02 20:07時点 | Amazon調べ)

選び方③:収納性や重量(積載性)

画像出典:UNIFRAME
選び方のポイント(収納性)
画像はユニフレームの人気の焚き火台『ファイアグリル』です。
使用時は約43×43×33(網高)cmですが、収納の際は約38×38×7cmと高さがコンパクトになります。
ソロキャンプ向けの焚き火台ですとパーツが組み立て式でコンパクトモデルも多数あります。
選び方のポイント(重量)
ファイアグリルは重量も軽く2.7kgなので持ち運びも楽々です。
重量は数百gととても軽いものから5kg以上の重量があるタイプもありますので積載や持ち運びを踏まえて検討しましょう。
ソロなら軽い焚き火台がおすすめですが、火の取り扱いがありますのである程度の重量は安定性の為にも必要性も感じます。
画像出典:Coleman
画像出典:SnowPeak
もほーく

収納方法も焚き火台によって様々あります。
積載面を考慮して選びましょう!

選び方④:デザイン性

画像出典:PETROMAX
選び方のポイント
デザインに関してはお好みがあるかと思いますので気に入った形で選んで頂ければいいかと思います。
ただし、選び方の①〜③を最低限考慮頂き、その中で気に入ったデザインと価格とのバランスで選ぶのをおすすめします。
最近はさまざまなタイプの焚き火台が登場しておりますので最後に比較表で纏めてますので参考にして下さい!
画像出典:PRIMUS
画像出典:DOD

選び方⑤:価格(数千円〜数万円)

画像出典:LOGOS
選び方のポイント
焚き火台の価格は、メーカーによってもさまざまですが数千円〜3万円以内のモデルが多いです。
ユニフレームの『ファイヤーグリル』は7,500円(税込)と焚き火台の中では安価なモデルですが人気も性能も高いですので一概に価格だけでは良い製品かは判断できないですが、通販サイトで3,000円程度の安価な焚き火台は一度使ったら壊れたり曲がってしまったりとの口コミも見ますのである程度信頼のあるメーカーの製品を買うのをおすすめします。

焚き火台は高熱で使用する製品ですので安全面や長期間の使用を踏まえて『SnowPeak』『Coleman』『LOGOS』等キャンプ用品で実績のある製品を選びましょう。
価格の目安は5千円〜3万円の間ぐらいで選ぶのをおすすめします!
もほーく

この後もほーくおすすめの焚き火台をご紹介します。
選び方を踏まえて比較表を作成しましたので参考にしてください。

ファミリーキャンプおすすめ『焚き火台』徹底比較!

焚き火台を徹底比較

人気の焚き火台を徹底比較しております。
表の中でランキング形式にしておりますので参考にして下さい。
ファミリーで使いやすく、薪のサイズに近い商品をピックアップしてます。

ファミリーキャンプおすすめ焚き火台5選(定番モデル)

タイトル商品名称使用時サイズ収納サイズ種類重量分散耐荷重使用人数料理収納袋デザイン価格特徴ランキング楽天市場Amazon

SnowPeak
焚き火台M
350×350×248(h)mm450×515×32mm3種類(S・M・L)
(説明はMサイズ)
3.5kg不明2人〜3人バーベキュー可
ダッチオーブン可
(別売網必要)
収納袋つき
(4.5 / 5.0)
13,860円ステンレス素材
専用ケースがおしゃれ
大人気モデル
3位詳細を見る詳細を見る
ユニフレーム
ファイヤーグリル
約43×43×33(網高)cm約38×38×7cm2種類(ソロ用・一般)
(説明は一般)
約2.7kg約20kg3人〜5人バーベキュー可
ダッチオーブン可
あり別売
(3.5 / 5.0)
7,500円炭の調節がしやすい
コスパ最高
2位詳細を見る詳細を見る

LOGOS
ピラミッドグリルM
(約)36×35×22cm(約)35×19.5×7cm4種類(S・M・L・コンパクト)
(説明はMサイズ)
(約)2.2kg約10kg2人〜3人バーベキュー可
ダッチオーブン可
収納袋つき
(4.0 / 5.0)
8,470円ゴトクが標準装備
串焼きプレート
灰が捨てやすい
4位詳細を見る詳細を見る
Coleman
ファイヤーディスク
約φ45×23(h)cm約φ46×8.5(h)cm2種類(ソロ用・一般)
(説明は一般)
約1.6kg耐荷重約30kg3人〜4人バーベキュー可
ダッチオーブン可
収納袋つき
(4.5 / 5.0)
6,980円設営が簡単早い
炭が入れやすい構造
耐荷重30kg
1位詳細を見る詳細を見る

CAPTAIN STAG
ヘキサステンレスファイヤーグリルM
幅300×奥行265×高さ220mm幅350×奥行330×厚さ55mm2種類(M・大)1.8kg約4kg(均等)3〜4人バーベキュー可
ダッチオーブン可
収納袋つき
(3.0 / 5.0)
9,350円ネットで安い
焚き火が扱いやすい
5位詳細を見る詳細を見る

見出しテキスト

ユニフレーム(UNIFLAME)
¥7,500 (2022/10/02 20:07時点 | Amazon調べ)
スノーピーク(snow peak)
¥13,000 (2022/10/02 20:07時点 | Amazon調べ)

ファミリーキャンプおすすめ焚き火台5選(おしゃれモデル)

タイトル商品名称使用時サイズ収納サイズ重量使用人数料理収納袋デザイン価格特徴ランキング楽天市場Amazon

PRIMUS
カモト オープンファイアピットS
約38×45×H33㎝約38×52×H6㎝約6.1㎏3人〜4人バーベキュー可
ダッチオーブン可
あり(別売)
(4.5 / 5.0)
20,900円ブラックカラー
おしゃれなデザイン
1位詳細を見る詳細を見る
ペトロマックス
アタゴ
φ 42 × 28cmφ 42 × 15c6.1kg3人〜4人バーベキュー可
ダッチオーブン可
多彩な料理に使える
あり(別売)
(4.5 / 5.0)
42,900円多彩な料理ができる
ダッチオーブンが入る
空気調整ができる
2位詳細を見る詳細を見る

DOD
めちゃもえファイヤー
(約)W43×D14×H24cm(約)W45×D19×H25cm(約)7.7kg1人〜2人料理向きではない収納袋つき
(4.0 / 5.0)
15,000円テーブル付き
高い燃焼効率
5位詳細を見る詳細を見る
ネイチャートーンズ
タワーオブボンファイヤー
430x400x340H430x400x155H本体7.3kg 3人〜4人料理向きではないあり(別売)
(5 / 5.0)
24750円ブラック塗装
オプションで連結
火ばさみ立て
3位詳細を見る詳細を見る
belmont
TABI(たび)
237×360×170㎜178×360×15㎜423g2人〜3人バーベキュー可収納袋つき
(3.0 / 5.0)
11,000円軽量・コンパクト
ソロキャンプにもOK
とにかく軽い
4位詳細を見る詳細を見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

もほーく

キャンプ歴5年の管理人『もほーく』です。 主に関東平野のキャンプ場で生息している牛です。 ファミリーキャンプを中心にCAMPを楽しんでます。 『Twitter』/『 Instagram』やってますので宜しければフォローお願いします。 下のアイコンをクリック頂けると喜びの雄叫びをあげるだもー。

-ギアランキング
-, , , , , , , , ,